白髪染めやパーマで髪が傷んだら美容院で髪を改善しよう!(5)

白髪染めにトリートメントも配合されていることがあります。
また別に専用トリートメントが付属している白髪染めもあります。
それでダメージが回復できる訳ではありませんので注意しましょう。
パーマもカラーも、強く髪を傷めてしまいます。
(汗)『カラー』過酸化水素、アルカリの反応によるものです。
これによって活性酸素が髪の脱色、染色をもたらします。
しかし、活性酸素で髪が酸化する事で髪が痛みます。
(汗)『パーマ』髪の内部の結合を切り離します。
形付け、もう一度結合させることです。
それでパーマをかけます。
この再度、結合させる所が失敗した場合、その部分から酸化してしまいます。
これは結果的に、髪全体にダメージが広がります。
(汗)ですから、カラーもパーマもしないに越したことはありませんよね。
(涙)(笑顔)ですから、カラーをやめるとか、パーマをやめると言う訳にはいかないでしょうね。
(苦笑)自分で染める事は、ダメージをより与えてしまいます。
(汗)美容院では、少しでもダメージが少ない薬を使っていると思いますから、自宅で染めるよりは、美容院で染めた方がダメージも少ないと思いますよ。
(笑顔)■美容院では、有料ですが集中トリートメントを行ってくれるところもあります。
とても良いトリートメント剤でケアしてくれます。
カラー、パーマで痛みがちな髪は、たまにご褒美をあげてくださいね。
(笑顔)。